DMM見放題ライトのVODサービスとしての評価

大人系コンテンツで有名なDMMが提供しているVODサービスが「DMM見放題ライト」。

もともと、動画配信を軸にしている会社なので、「コンテンツはかなり揃っているはず」と期待して入会しましたが、個人的には残念評価です。

一般的なVODサービスという認識だったのですが、蓋を開けてみたらステータスがかなり大人系に振られている感じ。

「一般作品(映画・ドラマ・バラエティなど)にDMMらしいさ(大人系の作品)をセットにしたVODサービス」と思っている人がいたら大きな勘違いですよ。

月額費用が安いのでガッと飛びつくいて痛い思いをした人も多いんじゃないでしょうか?

そんなDMM見放題ライトを利用した感想を各項目別に評価したいと思います。

ちなみに、僕は古くからのDMMユーザーですが、かなり贔屓目を使ってもオススメはできません。

ステータス

月額(税別) 540円
無料お試し期間 14日間
動画の配信体制(PPV) 見放題+購入
運営(本拠地) DMM(日)
支払い クレカ/DMMポイント
画質 フルHD/HD/SD
ダウンロード機能 なし
同時視聴数 1人
連携ログイン google+/yahoo/facebook/twitter
視聴デバイス PC/スマホ/テレビ/プレーヤー/ゲーム機

コンテンツのジャンル比率

[visualizer id=”80″]

ジャンル比率はサムライVODが利用した際の体感をベースに作成しているので公式的なものではありません。

サービス体系と料金プラン

プランはDDMサービスの一環

月額(税別) 540円
無料お試し期間 14日間
動画の配信体制(PPV) 見放題+購入

月額料金はかなり安い方だと思いますが、コンテンツ内容を考えるとコスパ評価は人によって別れると思います。以下で詳しく話していますが、大人系コンテンツをメインかサブかどちらでで捉えるのかがキーポイントかと思います。

そもそも、DMM見放題ライトは数あるDMMサービスの中の1つで、動画サービスの中にある見放題サービスっていう位置付けです。

なので、同アカウントで動画を見放題できるし、販売されている動画を購入することもできる仕組みになっています。見放題+レンタル(PPV)が主流の中でVODとしてこのタイプは珍しいです。

大人系込みでこの値段は破格

U-NEXTも大人系コンテンツを配信しているVODサービスの1つですが、月額2,189円(税込)なので、DMM見放題ライトと比べると3倍以上の料金になります。

ただ、U-NEXTの場合、一般コンテンツが大量にあり、大人系はサブという感じ。逆にDMMの場合は一般コンテンツ量が少なく、大人系コンテンツがメインという感じです。

確かに540円はコスト的に魅力はありますが、大人コンテンツが主になるため、家族で共有視聴するVODサービスとして考えるならちょっとキツイと思います。

540円という安さはピンク系の月額サービスとして優秀ということです。

DMMポイントという支払い方法

DMM見放題ライトはクレジットカードとDMMポイントでしか支払い方法がありませんが、このDMMポイントは色々な決済方法に対応してくれています。

簡単に言うと、一旦DMMポイントをチャージする形です。(セブンイレブンでナナコにチャージする感じです。)

携帯キャリア決済の他にもDMMポイントのチャージは多くのサービスに対応シてくれています。

ビットコインでチャージできるのもDMMならではといった感じですね。

無料期間は14日間と短め

VODサービスとしては無料体験期間が14日間は短いかと思います。

個人的にはDMMはけっこー太っ腹な印象だったのでコレには以外ですね。

おそらく大人系のコンテンツ製作会社が深く関わっているのかと。

コンテンツと作品ジャンル

ジャンル比率とカテゴリ表示

  • バラエティ
  • 映画・ドラマ
  • アイドル

作品のカテゴリ表示はかなりシンプルです。バラエティの中に色々なジャンルが詰め込まれているって感じです。

アイドルはグラビアPVばかりでカテゴリの中でココが一番充実しています。

また、大人系は「R18作品」として全く別画面表示になっています。DMMを使ったことがある人だとわかりますが、DMMは大きくDMM.comとDMM.R18の2つにサイト内が別れているんです。

ユーザーのほとんどがアイドルジャンルの視聴者?

コンテンツの比率から見てもわかるように、DMM見放題ライトのユーザーはほとんどは大人系を求めている人たちです。

それを証拠に作品ランキングをみてもほとんどがアイドルコンテンツで、ランキングほぼほぼジャックされています。

人気や評価順などでソートもできますが、上位表示はアイドル系(グラビア動画)ばかりです。

そして、それ以上にR18コンテンツの方が視聴されていると思います。

映画・ドラマは微塵も期待しない方がいい!

カテゴリに映画・ドラマとありますが、作品のライナップは期待しない方がいいです。

特にHuluやU-NEXTなどのVODを基準に比較しようとしている人からすれば「クソ」です。

映画・ドラマは基本的に王道なものはありません。マイナーな作品しか存在していません。

マジでディープすぎて逆に他のVODサービスでも扱ってないかもしれないレベルです。

バラエティの作品数は豊富だがディープ過ぎる

DMMはアイドル系がほとんどと言いましたが、作品数としてはバラエティも負けていません。(バラエティ=その他みたいな扱いになっていますが…)

バラエティ内にはお笑いコンビの単独ライブやDVDなどはディープな作品が揃っているので笑いが好きな人だと楽しめるかもしれません。ただし、そのお笑いコンビもかなり
ディープどころばかりですが、、、

また、パチンコ・パチスロや麻雀などアウトローな趣味の作品も多いので、そっち系の趣味がモロに当てはまっている人からすれば宝箱なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です