FODの雑誌読み放題がヤバすぎる!正直、VOD以上に価値を感じる…

FODプレミアムは動画の他に雑誌読み放題(FODマガジン)が人気を集めています。

実際にFOD入会3ヶ月目の僕も、動画よりもこの雑誌読み放題にかなり魅了されていて、頻繁に利用しています。

もともと、割高と思って雑誌にお金を使う方じゃなかったので、読み放題と言われるとかなり嬉しく得した気分になります。

「コンビニの雑誌コーナーがいつでもスマホの中にある」と思うと、就寝前の時間がワクワクしちゃいますね。

そんな動画だけじゃない、FODマガジンの魅力を紹介しましょう。

雑誌の表紙がズラッとならんで「全部読み放題だよ」と言われると、何だか嬉しいよね。

FODマガジンで読める雑誌の種類

FODで読み放題対象の雑誌は101種類。2018年4月19日調べ

雑誌読み放題やコミック&書籍も付いてくるVODサービスで詳しく紹介していますが、VODの特典としてのサービスではAmazonプライム・ビデオに次いで2番目に多い。

過去に調べた時はAmazonプライム・ビデオ(Prime Reading)で120種類くらいでした。

雑誌の種類は微妙に各サービスで違いますが、基本的にはそこまで変わらない印象です。

FODの雑誌リスト

IT・ガジェット系 MONOQL、DIME、flick!(フル)、GoodsPress(フル)、家電批評、Mac Fan、デジモノステーション(フル)、GetNAvi(フル)、WIRED
グルメ・トラベル ビール王国(フル)、おとなの週末、オズマガジン(フル)、Hanako(フル)、エル・グルメ(フル)、料理通信(フル)、ワイン王国(フル)、食楽(フル)、buono(フル)
スポーツ F1速報(フル)、週刊プロレス(フル)、週刊ベースボール(フル)、PEAKS(フル)、つり情報(フル)、アルバトロス・ビュー、サッカーダイジェスト、BE-PAL、EVEN(フル)、ワールドサッカーダイジェスト、GOLF TODAY(フル)、GO OUT(フル)、PIDERS CLUB(フル)、つり人、ランドネ(フル)、スマッシュ、BICYCLE(フル)、サーフトリップジャーナル(フル)
ニュース・週刊誌 女性自身、週刊アサヒ芸能、SPA!、FLASH、サンデー毎日、ニューズウィーク日本版(フル)、週刊朝日、週刊ポスト、AERA、週刊現代、週プレ、FRIDAY、女性セブン、MAMOR(フル)、SAPIO
趣味・娯楽 週刊Gallop(フル)、ムー(フル)、将棋世界(フル)、パチンコ必勝本CLIMAX(フル)、パチスロ必勝本(フル)、CAPA(フル)
ライフスタイル・カルチャー Pen(フル)、Begin(フル)、サライ、ESSE、Discover japan(フル)、Tarzan(フル)、Lightning(フル)、Mart、LDK、男の隠れ家(フル)、フェガロジャポン(フル)、住まいの設計(フル)、東京カレンダー(フル)、ELLE DECOR(フル)、WIRED、オズマガジンプラス(フル)
ビジネス経済・マネー 週刊エコノミスト、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、COURRiER JAPAN、ダイヤモンドZAi
女性誌 BAILA、Precious、LEE、Domani、Seventeen、CLASSY.、Oggi、MORE、エル・ジャポン、VOGUE JAPAN、Numero、CanCam、美的、MAQUIA、SPUR、Ray、non‐no
男性雑誌 MEN’S NON、MEN’S EX(フル)、UOMO、GQ JAPAN、メンズクラブ(フル)、Mr.Babe Magazine(フル)

2018年4月19日調べ

誰もが知っている有名な雑誌からディープな雑誌まで色々とナインナップされています。

このラインナップ、、、間違いなく1ヶ月で全部読み切れる量ではないですよね?

ちなみに、この中に毎月(または毎週)購入している雑誌が2つ以上ある人は、FODに入会した方がお得にる計算。

雑誌1冊が500円として毎月2冊買えば1,000円。

FODプレミアムは月額976円(税込)な上に、動画&雑誌見放題なわけですから。

というかメインは動画配信で、サブの雑誌読み放題で元が取れるってのはやりすぎ

さらに、FODの魅力であるポイント還元があるので、これの1.5倍はさらにお得を感じれると思います。

ポイントに付いては下記でも紹介しています。

雑誌は全てがフルページ読めるわけではない

雑誌によって違いはありますが、読み放題の雑誌は「フルバージョン」と「ライトバージョン」の2つがあります。

フルバージョン
通常の紙媒体で販売している雑誌と同じ内容の電子版。
ライトバージョン
通常の雑誌内容から約20~30%ページ分が少なくなっているバージョン。

フルとライトの割合は半々って感じですが、ほとんどが週刊誌と女性誌です。

雑誌社なんて雑誌を売ってなんぼの世界ですから、ライトバージョンっていう形があっても不思議ではありません。

おそらくだけど、フルバージョンで提供している雑誌はFODからけっこー貰っているんだと思うよ~。

雑誌のバックナンバーを購入できる

読み放題の雑誌は1ヶ月~2ヶ月くらいでどんどん新刊に変わっていきます。

どの雑誌も読み放題なのは新刊だけで、それ以外は読み放題対象外になります。

その過去の雑誌(バックナンバー)はFOD内で購入可能で、新刊でも「フルバージョンで読みたい」場合は、フルバージョンを購入することもできます。

もちろん、FODポイントで購入できます。

FODプレミアム会員だと毎月1300ポイントが貰えるので、毎月2冊くらいはライトバージョンでもフルバージョンをタダ読みできます。

ただし、雑誌によってはFOD内で購入できないものもあるよ。週刊誌に多いかな。

アプリ「FODマガジン」で読むと便利

FODプレミアムはパソコンだとブラウザ(ChromeやSafariなど)で動画も雑誌も視聴できます。

ですが、スマホアプリだと動画と雑誌を視聴するのに「FODアプリ」と「FODマガジン」の2つが必要で、使い別けないといけません。

・FODアプリ
FODの動画や見逃し配信を視聴するためのアプリ。
・FODマガジン
FODの雑誌専用のアプリ。漫画や書籍も対象外
・FOD VR
FODのVRコンテンツ専用のアプリ。

FODプレミアム会員向けに作られた専用のアプリはこの3つです。

スマホのブラウザだとパソコンと同じように使えますが、雑誌を読むならFODマガジンの方がダウンロード機能が付いているので便利です。

FODマガジンにFOD会員番号を連動

一般的なVODならそのサービスのIDとパスワードを入力すれば、ブラウザでもアプリでもログインできます。

しかし、FODではアプリ専用の会員番号とパスワードが発行されていて、この情報を入力してあげないとアプリにログインできません。

アプリ会員番号の確認方法

ブラウザから「メニュー画面」を開き「FOD会員番号(アプリ専用)」をタップ。

ここに表示されてある「FOD会員番号」と「パスワード」をFODマガジンのログイン画面で入力します。

事前にアプリをインストールした場合は、会員番号確認画面の下に「自動認証」ができるので、コッチのほうが手っ取り早いです。

FODマガジンで雑誌ダウンロードして読める

FODマガジンのアプリ内では雑誌をダウンロードして読むことができます。

というよりも、雑誌を選択し、読み始めた段階でダウンロードが勝手に開始し、読みながらダウンロードが進んでいる仕様になっています。

設定の流れ

  1. 読みたい雑誌を選ぶ(タップ)
  2. 雑誌コンテンツが表示される
  3. ダウンロード自動的に開始される
  4. 読んでいる途中にダウンロードが完了
  5. 以後オフラインで読める

ただし、対象の雑誌を読んでいる時以外はダウンロードが一時停止状態になっているので、ダウンロード完了していない状態で他の雑誌に移った場合は、ダウンロードが停止した状態のまま放置されます。

そして、次に移った雑誌がダウンロード開始されます。

始めの雑誌(ダウンロード一時停止状態の雑誌)に戻ると、途中からダウンロードが再開する仕様になっています。

実際にダウンロード途中の雑誌はオフラインで読むことはできなかったよ。ただし、数ページは読めたので、ダウンロード分はオフラインでも表示されるみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です