WOWOWが配信するVODサービスの評価と使用感

有料放送(衛星放送)として有名なWOWOWですが、WOWOWメンバーズオンデマンドという名でVODサービスにも手を出しています。

日本ではお金を支払って映画や色々な作品を視聴するというのはWOWOWが先駆けでしたが、VODとしてはイマイチ。というよりも、有料放送の
サブサービスという感じ。

今のところ(2018年2月)は、WOWOW放送の見逃し配信をしているサービスという感じです。

映像を有料で販売している老舗会社なので、これからガラリと変わる期待をしています。

そんなWOWOWの有料放送とVODサービスをまとめて、他のVODと比較しながら評価してみたので、参考にしてみてください。

月額(税込み) 2,530円
ポイント なし
お試し期間 初月
支払い クレカ/キャリア(docomo)

コンテンツのジャンル比率

ジャンル比率はサムライVODが利用した際の体感をベースに作成しているので公式的なものではありません。

料金体系とサービスについて

プランと月額料金

サービス(月額) チャンネル 放送内容
WOWOW
(2,300円(税別))
WOWOWプライム 最新の映画やドラマを中心とした放送。
WOWOWライブ スポーツや音楽ライブ、劇団の放送。
WOWOWシネマ 映画のヒット作をピックアップした放送。
WOWOWメンバーズオンデマンド プライム、ライブ、シネマの作品をWEBで配信

WOWOWの基本は有料放送(衛星放送)の3チャンネルが視聴できるサービスです。そこに「WOWOWメンバーズオンデマンド(以下:WOWOWオンデマンド)」というVODサービスも利用できるというサービス体系。

WOWOWプライム・ライブ・シネマは衛星放送ですが、WOWOWオンデマンドだけはネット回線で視聴できます。このサービスを全部込みで月額2,300円(税別)。

最近はテレビ局ですらVODサービスに手を出しいるわけですから、有料放送の先駆けであるWOWOWは当然ですね。ちなみに、スカパーもVODサービスを行っています。

WOWOWオンデマンド加入にはビーキャス(テレビ)が必須

WOWOWの加入手続きはネットで行えますが、その手続時にB-CASカード番号の入力が必須です。

テレビに刺さっているピンク色のあのカードですが、そのカードに書かれている番号を登録時に記入しなければなりません。これは、テレビを
持っていることが前提の話になります。

先程も説明しましたが、WOWOWオンデマンドはWOWOW加入者のサブサービスみたいなものです。

テレビで視聴するのが基本スタイルのWOWOWでは、B-CASカードとアカウント情報を紐付ける必要があるんです。

「〇〇番号のB-CASカードは〇〇さんの名前で登録している」

といった感じで契約されているんです。

無料期間は最大で2ヶ月間体験できる

期間限定かもしれませんが、僕がWOWOWに入会した時は無料体験期間が最大で2ヶ月間用意されていました。

月額2,300円(税別)とけっこーな値段なので、2ヶ月無料は大きいですね。

2ヶ月フルで無料体験するにはちょっとコツがあります。


この画像の説明のように、入会した月と翌月が無料期間になります。

なので最大2ヶ月の無料をフルで利用するには月初(1日)に入会する必要があります。

支払い方法はクレカと口座振込

WOWOWは昔からある有料放送サービスということもあってか、口座振替という決済方法が用意されています。

正直、今の世代だとクレカで決済できるのに口座振替する人ってほとんどいないと思います。

おそらく、おじちゃま、おばちゃまだとクレカ持っていない、もしくは怖いから使わない人の為の決済方法。皮肉にも、そういった層のユーザーが
多いということでしょうね。

配信スタイルとサービス機能の特徴

WOWOWのVODは長期見逃し配信スタイル

WOWOWオンデマンドの基本的にWOWOWの3チャンネルで放送した作品が視聴できるようになっています。

言わば、見逃し配信と同じです。ただ、他VODと違うのはその配信期間が長いところ。(まぁ、普通はVODサービスって配信期間が定められてはいませんけどね…)

大体1ヶ月くらい前の作品まで視聴できます。

WOWOWライブのチャンネルはライブ視聴できる

WOWOWオンデマンド上でWOWOWライブのチャンネルをリアルタイム視聴できます。

残念ならが、全ての時間でWOWOWライブリアルタイム視聴できるわけではありません。WOWOW側が決めた番組だけがライブ視聴可能になっています。

大体1日に1~5放送くらいで、ライブ視聴がない日もあります。

体感としては海外サッカーがほとんど。ゴルフや格闘技などもピックアップされている時もありますが、やはりサッカーが最も多いと思います。

コンテンツは録画し放題

これが普通のVODと大きな違いであり、WOWOWを選ぶ最大のメリットともいえますね。

有料放送とは言ってもWOWOWは録画することが可能。普通に地上波でやっているドラマやスペシャル番組を録画するようにHDDやDVDに録画することができます。

一般的なVODサービスだとあってダウンロード機能です。録画していつでも視聴できるように保存することはできません。

U-NEXTなどはアカウント内で作品を購入できますが、それは買うのであって、WOWOWの月額料金の中でやっている作品を録画するのとは話が違いますからね。

考えようによってはWOWOWで放送されるコンテンツは全て自分のいつでも視聴できるように保存しておくことが可能です。

そう考えると、放送されるコンテンツさえ趣味に合っていれば2,300円(税別)って安いんじゃね?と思ってきますよね。

コンテンツと作品ジャンル

主要カテゴリとジャンル

  • スポーツ
  • アニメ
  • 音楽
  • ステージ
  • ドラマ
  • 映画
  • 情報/バラエティ
  • ドキュメンタリー

ジャンルとして充実しているのは映画とスポーツです。WOWOWシネマとWOWOWライブというチャンネルで放送されるコンテンツは映画とスポーツが主に
なるので必然的に充実します。

WOWOWの強いスポーツはテニス・ゴルフくらい

ジャンル比率としてスポーツはけっこー多い方ですが、放送しているスポーツの種類が多いわけではありません。

  • テニス
  • ゴルフ
  • サッカー
  • ラグビー
  • バスケットボール
  • ボクシング

なんとWOWOWでは野球は一切扱っていないんです。これは野球ファンである僕にとって大きな痛手。

最も力を入れているのはやはりテニス。グランドスラム全大会を放送するほどですからね。テニスファン、錦織ファンにとってWOWOWはありがたい存在です。

テニスに続いてゴルフやサッカーも力を入れていますが、ダゾーンと比べると狭く深くという感じで、テニスほどファンをうならせるようなラインナップではないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です